お昼は、気になっていたお寿司屋さん1軒目、つか田へ。
昨年、12月にオープンしたばかりで、詳しいタクシーの運転手さんに聞いてもわからなかったのですが、周辺のお店とビルの名前を言ったらすぐにわかってくれ、店の前まで連れてきてくれました(笑)。
お店は2階です。
image

image

image

本日も昼からいただきま酒♪
まずはビール♪
image

肴は、
アオリイカの沖漬け。飴色によく味がしみていて美味しい。歯ごたえいい。
image

刺し盛り(マグロ、バイ貝、カスゴ、鯵)
※2人分です(笑)。
image

もう、これだけで1回飲めるでしょ(笑)。バイ貝のコリコリ感、昨日の煮付けとは違った美味しさ。

カワハギ肝和え
image

間違いない(笑)。

カラスミ味噌漬け炙り
image

これも間違いない(笑)。炙ったところの食感と、生のところの食感の違いが面白い。ここのカラスミは味噌漬けにしてあるのと、干さないので、乾燥していないのが特徴だそうです。

地元・富山のお酒を。
曙(初嵐)、羽根屋、三笑楽、勝駒、千代鶴をいただきました。
ますば氷見の初嵐から。写真を撮らせてもらったのが、これだけだった(笑)。
image

image

image


握りは、
ヒラメの昆布締め
image

シメサバ
image

バカ貝(青柳)
image

コハダ
image

アオリイカ
image

赤身ヅケ
image

いわし
image

北寄貝、軽く炙ってある。
image

ウニ塩
image

白えび
image

いくら
image

ハマグリ
image

玉子
image

穴子塩、煮詰めとどちらがいいか、聞いてくれます。
image

赤身と中トロの細巻き
image

みそ汁(ワサビを溶かしていただく)
image

すべてが好みや〜♪
握りも、我々が飲むと見てか、かなりシャリを小さめで提供していただいた。
富山・てんたかくを使用したシャリも美味しかった。
隠し包丁を入れ、細かく仕事をしてある手間をかけてある。

至福の時。



旅行・観光(全般) ブログランキングへ