image

本日は、鶴齢の青木社長が主催する「チョット早めの年越しそばを食べる会」@ホテルニューオータニ 麺処NAKAJIMAへ。
image

image

最初、ホテルの6階に着いてから、場所がわからず迷ってしまいました(笑)。

鶴齢のお酒。純米、純米しぼりたて(にごり)、純米吟醸山田錦、純米吟醸越淡麗、雪男。
image

そして、今日は何と言ってもこれに着きます。
乾杯酒の10年古酒!
まったく老ね感はなく、純粋な旨味を出している気がします。柔らかな口当たり、適度な酸味。言われなければ、とても10年とは思えない味です。
記憶に間違いなければ、以前、青木社長とお台場でバーベキューした時にも一度、飲ませていただいているお酒で、確か越淡麗の30%磨きだったはず。
来年、300周年の記念酒として17万円で販売される予定だそうです。
個人ではなかなか大変な値段ですね(笑)。

お料理も、シェフパティシエ(ニューオータニ総料理長)中島眞介氏が手がける、
茄子ほか野菜の揚げ浸し
image

酒肴6点、
image

image

鯛と牛すじとワカメの豆乳鍋、
image

image

ふぐの唐揚げ、えびのすり身ほか揚げ物盛り合わせ
image

など趣向を凝らした料理が並びます♪

デザートのスーパーメロンショートケーキ、ほうじ茶のアイスが絶品でした。
image

もう一つ、フランスで開催されるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2016」で、2000個完売したというca ca oの方が参加されていて、鶴齢の梅酒とコロンビア産ホワイトチョコレートを使用したデザートをいただく事が出来ました。
image

ここの職人さんは、生チョコレートで有名な平塚・シルスマリア出身の方だったんですね。どうりでこの生チョコ、美味いはずです!

いろいろな刺激をいただけた飲み会でした。
image

帰り道で、紀尾井町タワーのイルミネーションがキレイでした。
もう年末なんですね〜♪
image

image

image

image