猛暑の真夏に雪女神、降臨‼️
IMG_2053
2018.7.19(木)白露垂珠の相沢さんと一緒に、
雪女神3年連続金賞のお祝いをしました。
IMG_2125

この雪女神は、飲んだ瞬間にうまさに驚いた酒。
「山田錦を超える米」のフレーズは今までもよく聞いて来たが、個人的には岩手の結の香と並ぶ一番期待のお米です。
白露垂珠の雪女神は、しばらくは金賞を取り続けると信じていたので、3年連続で取ったらお祝いに飲もうと取り置いていたもの。
そして今年、見事に3年連続金賞受賞を果たしてくれました♪

まだ雪女神を名乗れなかった初年度の山形酒104号(2015年)から、2016年、2017年の3本の雪女神39%、それに同じく2017年の金賞受賞酒33%の4本を垂直のみ♪
IMG_2123

初年度の山形酒104号は、熟成感は無く、甘味を主体とする旨味の味乗り・厚みを感じた。香りも良く、面白い。
蔵でももう在庫が無い貴重な1本なのです。

2016、2017年とグラデーションのように味に違いがあり、2017年のクリア感の高さの中に奥行きを感じる味は品格のようなものさえ感じさせる。

さらに本木杜氏らと協議の上、純米での出品を今年は泣く泣く諦めたという33%、白露垂珠としては珍しく山形酵母を使用しない、1801とM310のお酒でした。
しかしながら、白露垂珠らしさがあり、華やかさも備えたお酒。

お店からも、Fairy55の火入れと生を提供してくださいました。
(収穫量がまだ少ないため、50%以上磨く酒にしか使えないことになっている雪女神ですが、白露垂珠は農家の仲間も多いため、使用量は確保できるのだそうです。ただし雪女神と名乗っていません)

お料理も最高でした♪

IMG_2127
カツオのたたき、鯵、蛸

IMG_2126
鱧と賀茂茄子、はす芋のお椀

IMG_2128
時知らず鮭、しらたきのタラコ和え、枝豆

IMG_2129
とうもろこし、海老、ほうれん草、蓮根餅のあんかけ

IMG_2130
山形牛のしぐれ煮、芋煮風

満足、満足。
どの料理にはどのお酒が合うか、なんて実験しながら楽しめました。
IMG_2145
IMG_2133
IMG_2134



2次会は、おまつり本舗さんへ。
IMG_2144

なんとこれだけ飲んで2次会に行くってゆうね(笑)!
キビレカワハギのお刺身をいただきながら、白露垂珠♪
IMG_2139

1軒目の亀田さんも参加していただき、よく飲みました!
帰りに奥様と一緒に犬(ゴールデンレトリバー)が迎えに来ていてかわいかった♪

楽しかった!
IMG_2142