新宿「ナルシス」。

もう30年ほど前になるだろうか。
大学の時に、ジャズが好きで、探して探して訪れたお店だ。
コマ劇場もなくなり、様変わりし続ける歌舞伎町の一角にまだ残っているだろうか?
No.13カフェの帰りに足を伸ばしてみた。

あった!昔と変わらない場所に。
「無料案内所」のいかがわしい看板の2階だが、当時はもっと危ない雰囲気が漂う領域だった。
IMG_2026
ナルシスのドアをくぐると、そこは30年前と全く変わらない世界があった。
IMG_2025
IMG_2022
IMG_2017
IMG_2013
IMG_2014
IMG_2019
30年前に来た時に衝撃を受けたアルバムがある。
ジェレミー・スタイグの「FLUTE FEVER」。
IMG_2020
IMG_2021
そのことをママに話すと、掛けてくれた。
ローランド・カークすら彷彿とする表現と熱量は、やはりすごい迫力だ。
改めてメンバーを見てみるとこれまたすごい。
デニー・ザイトリン(p)
ベン・ライリー(ds)
ベン・タッカー(b)
シブ過ぎる。ベン・ライリー、静岡でライブの後に一緒に焼肉食ったことある。

時空を超えたような感覚と思い出を土産に、帰路に着いた。
IMG_2027
IMG_2028